ビューティー

Diorの新フレグランス JOY を使ってみた感想

一瞬で心を魅了する、率直で包み込むような新フレグランス

Dior(ディオール)から20年ぶりに女性向けフレグランスが登場!!

パルファン・クリスチャン・ディオールから、約20年ぶりとなる女性向け新フレグランス「JOY by DIOR -ジョイ」が2018年9月7日(金)に発売となりました!!
日本より早くに発売をスタートしたフランス、イギリス、ドイツ、アメリカでは、No.1の売り上げを記録しているそうです!
気になるその内容をまとめてみました!

ハピネスを約束する喜びの香り

JOY by DIOR -ジョイは、女性を幸せにしたいというディオール創設当初からの願いが込められた”幸せを体現する香り”です。花々とシトラスの明るさをウッドやムスクのやわらかさで包み込み、喜びという純粋で輝きあふれる幸せに満ちた瞬間をそのまま表現したフレグランスです。あらゆる可能性を感じさせる「ジョイ」という名前と、ジュエリーのように煌くボトルとともに、喜びという感情がフレグランスになりました。

喜びをフレグランスにする新しい香りのアプローチ

ジョイの香りは、点描画にインスピレーションを受けて創作されました。ディオール パフューマー クリエイターのフランソワ・ドゥマシーは、無数の筆のタッチが構成する1枚の絵のように、喜びに満ちた多彩な香りのニュアンスが一つになって纏う人を優しく包み込むような香りをつくることで、喜びという感情が表現しました。纏うたび、香りに散りばめた煌く喜びに包まれます。
公開されたフィルムのように光の反射がきれいなプールのイメージをそのまま商品にした素敵なビジュアルもGOOD!!

幸せと喜びを体現するジェニファー・ローレンス

DiorのフレグランスといえばCMなども大々的に流されるミューズが印象的!!
今回ミューズを務めるのは、女優のジェニファー・ローレンス。新たな香りジョイのためにジェニファー主演の映画「ハンガー・ゲーム」等の監督を務めたフランシス・ローレンスとタッグを組み、喜びと煌きがもたらすはかなさを表現したフィルムが作成されました。みずみずしく、自然体で様々な表情を見せるジェニファーの姿を通して、ジョイの幸せと喜びの香りが映し出されています。

実際に買ってみた!!

フレグランスも含めてJOY by Diorの香りはとてもGOODです!
ミスディオールよりは甘くないイメージです!高級感があり優雅な印象が強いです。
そして今回は今回購入したのはボディクリームを購入しました!

  • ジョイ ボディ ミルクは、肌をやさしく包み込むボディ ケア アイテムです。
    ベルガモットとマンダリンが、花々とユニゾンを奏でます。グラース ローズは、エッセンスとアブソリュート両方の形で調合され、陶酔へと誘うジャスミンとともに、弾けるような笑顔でジューシーなフルーツと溶け合います。
    温かみのあるクリーミーなサンダルウッドの調べが、やわらかく抱きしめます。
    パウダリーなムスクの囁きは、肌と肌が優しく触れ合うような、親密でやわらかいセンシュアルなシグネチャーとして漂います。喜びのひとときをもたらすみずみずしく軽やかなテクスチャー。包み込むようなボディ ミルクが、JOY by Dior – ジョイの心地よい余韻を持続させます。ボトル 200 ML(公式サイトより)

宣伝通りつけ心地は抜群です!!
フレグランスメインの商品なのであまり期待していませんでしたがベタつかないし保湿力もありますので気に入りました!
今まではフレグランスしか使用したことがなかったのですが、香りがつきすぎないように量を調整していました。。。
ボディクリームの場合はフレグランスほどの香りは立たないので助かります。
しかし、かなり香りが長持ちします!!4時間後でも香りがしましたが、少しずつ香りが変化しているようで楽しかったです。
優雅な中でも甘さ→上品な香りに変化しているイメージです。

20年ぶりの最新フレグランス JOY by Dior – ジョイは女性であれば
1度は試す価値があるので是非試してみてください!

ABOUT ME
UTASUNS
カリフォルニア西海岸での生活に憧れていて、いつか家族でカリフォルニアに住みたいなぁと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください